メニュー

【必見】2021年度 全国テレワーク補助金まとめと利用時の注意ポイント

 2021.09.30  CLOUDIL 【クラウディル】

新型コロナウイルスの感染予防対策や働き方改革の一環として、企業には現在テレワークの積極的導入が推奨されています。しかし、テレワークの導入には一定のコストがかかるため、導入に慎重になっている企業も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、テレワークの導入に使える主な補助金をご紹介します。

テレワーク補助金(助成金)とは

テレワーク補助金やテレワーク助成金とは、テレワークの導入に際して必要な費用の一部を国や都道府県などが負担することで、テレワークの普及や定着を促すことを目的とした支援制度です。

『補助』と『助成』のちがい

テレワークの導入に関する支援制度を調べてみると、「補助金」と書かれている場合と「助成金」と書かれている場合があります。補助金と助成金は金銭の補助を受けられる点は共通していますが、異なる特徴があります。具体的には、次のとおりです。

補助金:予算や支給件数などがあらかじめ決まっている。公募方法は様々で、抽選や先着順などの場合もあり、請求しても支給されないこともある。

助成金:支給要件を満たしている場合、制限なく支給されるものが多い。

また、補助金の方が助成金よりも支援額が大きいことが強く、受給が難しい傾向にあります。

国が実施する補助金(助成金)制度

まずは、国が実施している2つの補助金(助成金)制度をご紹介します。それぞれ補助要件や補助額、申請方法、申請期限など多々違いがあるので、自社に適した制度をご検討ください。

厚生労働省|人材確保等支援助成金(テレワークコース)

「人材確保等支援助成金(テレワークコース)」は厚生労働省が提供している支援制度で、以前は「働き方改革推進支援助成金」という別称で募集を募っていました。この制度は中小企業向けに提供されており、テレワークを新規に導入する事業主に、テレワークに必要な通信機器の購入や就業規則の変更、外部コンサルティングや研修などに要した費用のうち最大65%を助成しています。

【人材確保等支援助成金(テレワークコース)】
申請方法:郵送
申請先:管轄の労働局
補助率:最大65%(上限200万円)
申請期限:テレワーク実施予定日の1ヶ月前まで

支給を受けるには、「テレワーク実施計画」を管轄の労働局に提出し、認定を受けた後、実際にその計画を実施する必要があります。また、最大補助率(65%)で受給されるためには「機器等導入助成」(最大30%)と「目標達成助成」(最大35%)の2つの要件を満たさなければなりません。詳細は厚生労働省の以下のページをご覧ください。

厚生労働省「人材確保等支援助成金(テレワークコース)

独立行政法人中小企業基盤整備機構|IT導入補助金2021

「IT導入補助金」は独立行政法人中小企業基盤整備機構が提供している支援制度です。IT活用による生産性の向上に取り組む中小企業および小規模事業者を対象にした制度で、ECサイトの制作費用やソフトウェアなどの導入にかかる経費の一部が補助されます。2021年度は従来のA類型、B類型に加え、コロナ禍において有用な非対面型業務形態への移行に取り組む企業を対象に、C類型・D類型の特別枠が設置されています。

【IT導入補助金2021】
申請方法:電子申請
補助率(A類):2分の1(30~150万円未満)
補助率(B類):2分の1(150~450万円以下)
補助率(C類):3分の2(30万~450万円以下)
補助率(D類):2分の1(30万~150万円以下)
申請期限(3次締切分):2021年9月30日(木)17:00
申請期限(4次締切分):2021年11月中予定
※1次、2次締切分の募集は既に終了しています。また、申請期限はA類~D類まで一律です。

新型コロナウイルス対策としてテレワークの導入に取り組む場合は、基本的にC類・D類で申請します。C類・D類の場合は、交付決定前に機器を購入しても遡及給付を受けられる可能性があります。また、本補助金の申請はデジタル庁が管轄する「gBizIDプライム」アカウントを利用した電子申請になる点には留意が必要です。申請するには同アカウントを取得したうえで、IT導入支援事業者から「申請マイページ」に招待されなければなりません。詳細は下記のリンクをご覧ください。

IT導入補助金2021
サービス等生産性向上IT導入支援事業 交付申請の手引き

各自治体が実施する主な補助金(助成金)制度

続いて各都道府県が実施する補助金(助成金)制度についてご紹介していきます。

東京都|テレワーク促進助成金

「テレワーク促進助成金」は、テレワークの定着と促進に向けて、東京都が都内中堅/中小企業を対象に、テレワーク機器やソフトウェアなどテレワーク環境の整備にかかる経費を助成する制度です。

【東京都|テレワーク促進助成金】
申請方法:郵送または電子申請
申請期限:2021年12月24日
補助率(常時雇用する労働者の数が30人以上 999 人未満):2分の1(上限250万円)
補助率(常時雇用する労働者の数が2 人以上 30 人未満):3分の2(上限150万円)

詳細は以下のページをご覧ください。
公益財団法人東京しごと財団「テレワーク促進助成金」

東京都|テレワーク・マスター企業支援奨励金

本制度は都内に本社または事業所を置く中小企業を対象に、「週3日・社員の7割以上」、1~3ヶ月間、テレワークを実施した企業を「テレワーク・マスター企業」として認定し、最高80万円の奨励金を支給する制度です。申請するには、事前エントリーのうえ、下記のテレワーク定着トライアル期間中に上記の条件を満たしてテレワークを実施しなければいけません。その名の通り、導入支援というよりもテレワーク奨励のために設置された制度と言えるでしょう。

【テレワーク・マスター企業支援奨励金】
申請方法:郵送
支給申請期限:2021年12月10日
事前エントリー期間(1ヶ月コース):2021年9月30日
テレワーク定着トライアル期間:2021年5月31日~10月31日
支給額:最大80万円(組織規模・実施期間に依る)

詳細は下記のページをご確認ください。
公益財団法人東京しごと財団「テレワーク・マスター企業支援奨励金」

神奈川県|令和3年度神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金

本制度は自宅やサテライトオフィスでのテレワーク導入に取り組む神奈川県内の中小企業者を対象に、その取り組みの経費を補助する制度です。具体的にはPCなどのデバイスやソフトウェアの購入・リース費用のほか、専門家へのコンサルティングル料や就業規則などの整備費などが対象です。

【令和3年度神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金】
申請方法:電子申請(事前登録)・郵送(交付申請書)
事前登録期間:2021年7月30日~9月17日
申請期限:事前登録から3週間以内
補助率:最大4分の3(上限40万円)

詳細は下記のページをご確認ください。
神奈川県公式HP「令和3年度神奈川県テレワーク導入促進事業費補助金の交付申請等のご案内」

北海道|令和3年度テレワーク環境整備事業費補助金

同制度は、先に紹介した国の「人材確保等支援助成金(テレワークコース)」に、北海道がさらに上乗せ補助をする制度です。それゆえ支給対象となる取り組みも共通しており、通信機器の購入や就業規則の変更、外部コンサルティングや研修などに要した費用について補助されます。

【令和3年度テレワーク環境整備事業費補助金】
申請方法:郵送
申請期限:2022年3月31日
補助率:5分の1または65万円のうち低い額

北海道公式HP「テレワーク環境整備事業費補助金」

福岡県|福岡県中小企業生産性革命支援補助金(テレワークツール導入支援型)

同制度は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業等がテレワークを実践できる環境を整備するために要したIT投資の一部を福岡県が支援する制度です。2020年度または2021年度の「IT導入補助金」の採択企業や、コロナ禍の影響で売上高が一定以上減少した企業などが対象です。

【令和3年度テレワーク環境整備事業費補助金】
申請方法:郵送
申請期限:2022年1月18日
補助率:12分の1(上限56万2,500円)

詳しくは下記ページをご参考ください。
福岡県公式HP「福岡県中小企業生産性革命支援補助金(テレワークツール導入支援型)」

テレワーク補助金に関する注意点

テレワーク補助金に申請する際は主に下記の点に注意する必要があります。不明な点等がある場合は、必ず各担当省庁や自治体にご確認ください。

補助対象・条件などをしっかりと確認する

テレワーク支援制度の対象や条件は複雑なことが多いため、対象範囲に自社が含まれているかしっかり確認してください。中小企業向けの制度が多いので、事業規模などにも制限があります。また、制度が発表された後に条件の緩和や追加が行われることもあるので、申請前にも改めてサイトをチェックしておきましょう。

すでに購入したものは対象外になることも

補助の対象となるのは、基本的に支給決定日以後に発注・購入した機器です。すでに購入した機器などは助成対象外になる場合が多いのでご注意ください。

まとめ

本記事では、国の省庁および各都道府県が実施している補助金・助成金制度についてご紹介しました。ここに見られるように、条件によっては100万円単位で補助金を支給しているところもあるので、テレワークの導入費用に苦慮している中小企業にとっては大きな助けになるでしょう。申請にあたっては各省庁や自治体の要綱をしっかり確認して申し込むようにしてください。


RECENT POST「コラム」の最新記事


【必見】2021年度 全国テレワーク補助金まとめと利用時の注意ポイント